会計大好き、公認会計士のブログ

世の中に会計好きを増やしたい一心です。

働き方を変えるときは今なんだと思う

f:id:fishman0306:20200710221703j:plain

 

皆さん、こんにちは!fishmanです。

 

本日は、表題にある通り、働き方を変えるときが来たと思います。

近年では働き方改革によりいろいろと進んできました。

その中にリモートワークなんて話も大分前からありました。

皮肉にもこのコロナによりリモートワークがだいぶ進もうとしています。

 

 

しかし、リモートワークが進まない!っていうあなた。

僕が日頃使っているツールを紹介します。

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

Googleアカウントがあればすべてが解決?

僕が使っているものは、ほとんどがGoogleで、無料のものが多いです。

また、Googleには、Gsuiteという有料プランもあり、有料にするとできることも広がります。

 

Gmail

僕が使っているのは、このGメールです。アカウントひとつあれば、どんな端末でもメールを確認することができます。スマートフォンでもアプリをダウンロードすれば簡単にメールを起動して送信することも出来ます。

ただ、僕は昔まではウィンドウズのOutlookを使っていました。

Gmailにすると、メールの見え方が違う!と違和感を覚えます。

 

それは、スレッド形式という表示がONになっていることが影響しています。

www.appsupport.jp

 

また、メールのプレビュー画面も出せるようにしています。

support.google.com

Gドライブ

これは、Googleアカウントがあれば使用できるストレージになります。

通常であれば、自宅のHDDなどに保存しているデータも出先で確認したりできます。

どこでも資料にアクセスできることが最大の魅力です。

無料版だと15GBまで使用可能です。

1ヶ月1,360円のビジネスプランを利用すれば、1名のみの利用であれば、1TBまで使用することができます。(5ユーザーまとめて申し込み、5ユーザーで使用すれば無制限に使用できます)

また、有料版であれば、ファイルストリームというものが使えるようになります。

これは、パソコンから直接Gドライブから直接アクセスできる機能になります。

ブラウザ上のGドライブはやや使用がしづらいですが、ファイルストリームは、通常のパソコンのフォルダと同じ間隔で使えますのでしようがしやすいです。

Google カレンダー

サイボウズとか、予定管理システムって結構あると思うんですけど、Google カレンダーで十分だと思います。

Googleカレンダーの優れている点は、他の人との予定の共有がしやすいことと、予定の通知機能があること、そして、予定をエクセルなどでインポートできる点です。

無料でここまでできるなら、予定管理はこれで十分な気がします。

僕も紙の手帳はでしたけど、ほとんど手帳は使ってません。

タスク管理のアプリも何個も入れましたけど、結局Googleカレンダー最強です

 

Google Meet

昔はハングアウトって呼んでいた気もしますが、無料のビデオ会議アプリです。

無料版だと最長60分間通話が可能みたいです。

会議は、僕の中では60分以内で終わるのが理想の会議だと思います。

60分を超える会議は生産性が低いと言えますよね。

万が一、60分超えても一回終了して、再度開始すればいいですからね。

 

以上ですね。

とりあえず、Googleアカウントを一つつくれば、リモートワークできそうですね。笑

 

 

 

スマホで写真をとるだけで、PDF化できるアプリ

camscanner

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

  • INTSIG Information Co.,Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

 

僕が使用しているのはこれです。

これを、Gドライブにアップロードできるように連携させています。

このアプリは有料版で使うのがおすすめです。僕は買切版で360円くらいで変えたはず。

 

写真をとると、どうしても拡張子がJPEGとかになってしまってしまうし、字が読みづらくなったりします。

 

しかーし、このアプリを使うとスキャナーでPDFに変換したようになります。

 

まじで便利。

 

大量のPDF化は疲れますが、ちょっとしたものをスキャンするなら本当におすすめです。

是非使って欲しいアプリです。

 

 

 

セカンドスクリーンを持つべき

このブログでは度々紹介しています。

セカンドスクリーン用の(モバイル)ディスプレイを持つべきです。

 

今後の働き方では、ぺーパーレスは必須です。

Googleなどは、オフィスの机の上に紙は一切ないみたいです。

 

ペーパーレスで行われると、データをパソコン上で確認する機会は必ず増えてきます。

特にPDFを確認する機会はふえるのではないかと思います。

 

ただ、データを確認しながら、エクセルに打ち込む、ワードに書く、システムに入力するなどのマルチタスクが多いともいます。

画面が一つだと、一個の画面で分割表示して、、、など作業効率が悪くなります。

なので、セカンドディスプレイなんです!

 

 

これ、家で使ってますけどめちゃめちゃいいですよ。安いし。

1年以上使ってますけど問題なく使えますよ。

モバイルのおすすめはこちら。

 

  

家に、常設できない場合などは、モバイルモニターがおすすめです!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仕事の効率化は僕の人生のテーマであります。

仕事の効率化をして、自分の時間を増やすことが最大の喜びですね。

 

皆さんも是非参考にしてくださいね、

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!