会計大好き、公認会計士のブログ

世の中に会計好きを増やしたい一心です。

2020年度公認会計士試験試験短答式Ⅱの合格率について

f:id:fishman0306:20200703220621j:plain

皆さん、こんにちは。

 

2020年9月18日は、

延期されていた公認会計士試験短答式Ⅱの合格発表でしたね。

そちらの詳細について確認したいと思います。

 

よかったら、最後まで読んでくださいね!!

 

 

過去の試験結果について

fishman0306.hatenablog.com

 

過去の合格率については、上記の記事にまとめてありますので、よかったら読んでみてください。

 

2020年度短答式Ⅱの合格率について

答案提出者:5,616人(短答式Ⅰ比-1,629人)

合格者:722人(短答式Ⅰ比-417人)

最低合格点:64%(短答式Ⅰは57%)

合格率:12.86%

 

とにかく、合格された方、おめでとうございます!!!!

コロナ流行という例年に無い過酷な環境で合格されたということで、必ずや論文式でもその力が発揮されること間違いなしですね。

 

僕は以前の記事で、短答式Ⅱの合格者人数を予想しておりました。

fishman0306.hatenablog.com

 

・・・・・全然外れましたね。笑

予想外のことも色々ありましたが、合格者の人数が予想よりも100人程度多かったのが予想できませんでしたね。

おそらく、コロナで論文式を辞退される方がおおくなることが予想されているからでしょうか。

 

 

 

論文式のスケジュールが今年は違う 

fishman0306.hatenablog.com

 

前にも書きましたので、上記のブログを参照してみてください。

今年は、例年と違って論文式の日程が、3日間から2日間の超絶過密スケジュールに変更となっています。

 

僕は1日の集中力と体力が全然持たないほうなので、2日間であったら瞬間に確実に落ちてましたね。笑

 

まとめ

論文式受験生の皆様はここから毎日が戦いになります。

大好きなゲーム。

大好きなYOUTUBE。

大好きな友達との飲み会。

 

一旦我慢して、勉強できると絶対合格に近づけると思います!

努力は絶対報われますので、頑張ってください!!

 

本日は短いですが以上です!!!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

 

 

 

テレワークは非効率なのか?ジェトロのレポートから考える。

f:id:fishman0306:20200917215544j:plain

こんにちは。

 

本日は、日本でも注目されつつある「テレワーク」。

僕も、週2~3日はテレワークで働いています。

ただ、最近ニュース記事を見ていて、テレワーク発祥の地アメリカにおいてはテレワークにおいて生産性が落ちている!との記事を見かけました。

その辺について、自分の意見も交えつつ考えていきたいと思います。

 

よかったら最後まで読んでくださいね。

 

 

アメリカのテレワークの変遷

2019 年時点でアメリカ国内の民間企業の就業者において、テレワーク(フレキシブル・ワークプレイス)で業務を行うことが可能な就業者は全体の 7%(約 840 万人)程度であり、特定の職業(役職)が享受できる特典(perk)というイメージが依然として強い

出典:ニューヨークだより2020年6月 JETRO

コロナが流行る前までは、テレワークを積極的に採用していると言われているアメリカでさえ、全体の7%程度と殆どの人が出社をする形で働いていました。

それが、現在では全体の60%程度の人が在宅勤務が行っていると言われています。

 

アメリカの企業は、成果主義を採用している会社が多く、

成果をあげられなければ会社を首になってしまいますので、働く場所は特に関係ないのです。

したがって、テレワークを実施するには、文化的に馴染みやすいと言われています。

 

在宅勤務のメリットとデメリットについて

f:id:fishman0306:20200917210818p:plain

在宅勤務を行う上での2大課題として挙げられているのは、

①コミュニケーション

②信頼性の確立

があげられています。

つまり、テレワーカーは、上司からの要求を適切に応じる働きをしなければならないのです。

 

僕もテレワークを導入したことにより、上司の人とコミュニケーションを取る機会がかなり減りました。

コミュニケーションが減ると、その相手に対する信頼感というものがだんだんと減っていきます。

自分が上司から求められている役割、存在意義を見い出すことができなくなってきます。

 

テレワークは、自分で目標設定をして仕事をこなすことができる中堅社員にとっては非常にいいものかと思いますが、新入社員など自分で目標が設定が難しい社員にとっては辛いものと言えます。

 

ア メ リカ心理学会 (AmericanPsychological Association)が発行する学術誌「Journal of Applied Psychology」に 2007 年に掲載されたテレワークが従業員に与える心理的要因と仕事への影響に関するメタ分析調査によると、テレワークは、特に従業員の自主性を尊重することが仕事への満足感やパフォーマンス、職務継続のモチベーションを最も大きく向上させることにつながる一方、週 2.5 日以上の過度のテレワークは同僚との関係悪化を招くとの結果を明らかにしている

出典:ニューヨークだより2020年6月 JETRO

 

このセクションのはじめに貼り付けた画像では、

デメリットとして、同僚との共同作業が進まないとあります。

進まない上に、関係が悪化したら作業進捗は更に非効率になること間違いなしですよね。

 

 

 

アメリカでは過去に業績が落ちた過去がある

IBMでは2009年に173カ国38万6000人の従業員の40%がリモートで働いていた。しかし業績は落ち込み、経営陣は17年、何千人もの従業員をオフィスに呼び戻す決断を下した。

出典:

https://toyokeizai.net/articles/-/362285

 

東洋経済の記事にも書いてあるのですが、

最善の決断や洞察は廊下やカフェテリアの雑談、人々の新たな出会い、即興のチーム会議から生まれることもある

 ということが書かれている。

成果をあげるには、人々が濃密なコミュニケーションをとることで生まれるものだということです。

 

コロナ流行化でのテレワークはどうなのか?

過去には確かにテレワークを実施して、失敗をしているが現在はどうなのか?

過去と比較すると生産性は上がっているとのことです。

要因は、テクノロジーの発展ルールづくりだそうです。

 

やはり、テクノロジーの発展で言えば、一番はビデオ会議は以前に比べるとかなりやりやすくなりましたよね。

コミュニケーション不足は以前よりは改善されたと言えます。

また、チャットツールが非常に発展してきて、簡単にやり取りをすることができますよね。

 

あとは、ルールづくりですよね。

僕も上司にテレワークの開始と終了時には必ず作業予定と実施作業内容を報告することが求められます。

会社によってまちまちだと思いますが、必ず電話に出れる環境にいなさいとかあるかと思いますので、会社によってそれぞれのルールがあると思います。

 

テレワークによって成果でより評価される時代に

テレワークが発展したことにより、働き方の文化が再定義されていると思います。

同僚と合わないで仕事をすすめる方法を考える必要があるかもしれません。

業務フローを変更する必要があるかもしれません。

変革していかないといけないですよね。

 

少し前に流行りましたが、会社員でありながら起業家精神をもって仕事に取り組むことが重要になっていくのではないでしょうか?

新しいことに挑戦するマインドはますます大事になってくると思います。

  

まとめ

過去にもテレワーク(リモートワーク)については書いてます。

よかったら、読んでくださいね。

 

fishman0306.hatenablog.com

 

 

fishman0306.hatenablog.com

 

 

fishman0306.hatenablog.com

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

未経験で会計知識を使った職種に転職したい場合にやることとは?

f:id:fishman0306:20200916214343j:plain

 

みなさんこんにちは。

 

本日は、企業の経理部や、会計事務所などに転職したい場合に何をすべきかを僕なりに考えてみましたので、書いていきたいと思います。

 

続きを読む

雑談を書きまくるだけの記事です。本日。

f:id:fishman0306:20200710221703j:plain

みなさん、こんにちは。

 

本日も書きたいことが特にないので、、、、

ダラダラと最近あったことを書いていこうと思います。

 

Yoasobi の「夜にかける」を聞きながら記事を夜に書けるようなテーマでいきます。

 

よかったら、最後まで読んでくださいね。

  

業務を改善したいと思ったとき

 

珍しく、ツイートしました。大喜利以外で。笑

 

社内の会議とかで、業務を見直そう!とか、

改善しよう!という話題になると思うんですよ。

 

社内で必ずいると思うんですけど、

「仕事を標準化して誰かに振ります。そうすると、工数が◯◯時間減ります」

という回答をする人が。

ただ、この回答に誤りがあると個人的には思っています。

 

会社全体では工数は減っていないと言うことです。

つまり、その人の工数が減って、会社内の誰かの工数が増えているに過ぎないのです。

業務改善を行う場合に、誰かに振るという答えは正解ではないと思います。

 

ただ、正解のパターンもあると思います。

それは、ややめんどくさいタスクが社内で発生して誰かにやってほしい場合。

 

仕事は、難易度に応じてやるべき人がやることで業務が最適化されると思っています。

 

業務の標準化を図り仕事の難易度を下げ、誰でもできる仕事にすることで、新しい難易度の仕事を回す環境作りができた場合には、人に降って社内の難しい課題にチャレンジするのはいいことだと思います。

 

業務改善を行う上で効果があるのは、たった一つ。

 

やらない仕事を決めることです。

 

やり方を変えたり、仕組みを変えたりするのも効果はあると思いますが、

思い切って、会社としてやらないことを決めるものが一番効果があると思います。

 

・毎回会議のために数時間かけて資料を作っているけど、会議中に見るのは一箇所だけの資料とか。

・定例ではあるけど、内容がない会議とか。

 

なお、やるべきことをやらないと決めることは、業務破綻につながるのでご注意を。

 

あと3ヶ月で年末とか正気ですか?

もうさ、、、、あと3ヶ月で年末ですよ。

ガキ使の年末特番の撮影とかそろそろ始まるんじゃない?

今年は、マスクつけててもおかしくない設定にしてそうだよね(´ . .̫ . `)

いづれにせよ楽しみ。

 

今年は、色々目標は立てて始まったけど、

結局体調の問題等もあり達成はできていないな。

あと、フルマラソンも走りたかったけど、コロナの影響で軒並み中止ですからね。

 

今年達成できたことは、ベタですがブログを続けられたことですかね。

あっという間に1年間続きそうです。

2年目突入しそうになったら、はてなブログProを1年契約に変えようかね。

 

まだ、未だに一ヶ月一ヶ月が勝負だと思って、1ヶ月更新にしてますからね。笑

 

今日アガサ・クリスティの映画みたんだよね(ネタバレあり)

中学生の頃に読んだ、アガサ・クリスティの小説「そして誰もいなくなった」を読んで

すっごく驚いたのを覚えてます。

そこから、結構好きな作家さんです。

 

で、得意のHuluを漁っていたら、以下の映画がでてきました。

 

 

 


4/19公開『アガサ・クリスティー ねじれた家』予告編

 

お、アガサ・クリスティだ!と思って本日視聴しましたよね。

 

感想は、、、

 

・・・・(´ . .̫ . `)?

・・・・・・・(´ . .̫ . `)?

 

って感じでした。

犯人は以外だったような以外じゃなかったようなという感じです。

よくわからない点も多々ありましたね。

 

・ソフィアがヘイワードに探偵を依頼したこと。

・ねじれていることと犯人の殺害動機が結びついていない気がする?

・というか、ヘイワードは私立探偵だけど、毛利小五郎レベルで全然推理していない。

 

これはミステリーだったのかというレベルですね。

なんというか、番組の最後にプレゼントの当選者の発表をするね!っていう感じで最後に見ればわかりまーすという内容の映画でしたね。

 

僕はアガサ・クリスティの映画ならこっちの方がかなり面白いよ。

 


全員名優!『オリエント急行殺人事件』新予告編

 

まとめ

本当に、毎日ブログを更新し続けている人を尊敬しますわ。

書きたいことがあるけど、、、まとめる労力が僕にはない、、、、

 

毎日更新を諦めるか考えよう。

辞めたときに、ガクッとPV数が下がるのが怖いので、なかなか更新を辞めたくないけど、内容が最近ひどいからな。笑

fishman0306.hatenablog.com

 ↑おじさんのパンの話は誰が興味あるんや。。。。笑

 

記事の内容の充実を考えるフェイズになったのかもしれない。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

〈セブンイレブン〉好きな食べ物の話を書き始めるおじさんのブログ〈食パン最高〉

f:id:fishman0306:20200914233132j:plain

 

みなさん、こんにちは。

 

おい、会計の話はどこに言ったというみなさんへ。

 

どこにいったんでしょうか←

ブログの主もどうやら探しているみたいです。

 

続きを読む

【仕事術】速さはすべてを解決するってさ

f:id:fishman0306:20200912221839j:plain

みなさん、こんにちは。

 

皆さんは、残業は好きですか?

僕は、めちゃめちゃ嫌いです。

 

なので、仕事がどうやったら早くなるか昔から考えています。

そこで僕が最近読んで面白かった本を紹介したいと思います。

 

よかったら最後まで読んでくださいね。

 

 

 

速さはすべてを解決する

 

 

 

この方は、他にも「ゼロ秒思考 」というメモをすることで思考スピードをあげるということを推奨する書籍を書かれています。

今回紹介する本を読んで、全てが参考になるというものではないですが、自分が実践できそうなものを一つでも取り入れると仕事に生かせるなと思いました。

 

今回は、本の中身を少し紹介しつつ、自分の考えも書いていきたいと思います。

 

日本人は生産性が低い?

僕も日頃からよく遭遇しますが、

 

ただただ長い会議。

会議のための資料作り。

長い電話。

上司がいると帰れない雰囲気の職場。

上司の指示が曖昧。

 

日本人は、サービス残業を美徳とする性質があると言われております。

僕も働きはじめの頃は、よくサービス残業をすることを強いられていました。

夜遅く残っていると、上司からの俺サービス残業しながら働いているよ?

偉いでしょアピール。

 

こうゆうのに遭遇すると、

そろそろ生産性で人事評価する時代が来てもいいと思うこの頃。

(残業時間が限りなく減った人に特別賞与を出してもいいと思う)

 

なぜ、ダラダラと仕事をしてしまうのだろうか。

この本には以下のことが書かれいます。

 

・すぐに始めることができない

・やるべきことに集中できない

・段取りが悪く、後手後手

・優柔不断

・書類・資料作成が遅い

・メールに時間を取られる

 

などなど、、、、

この中から僕が思う仕事が遅い最大の原因はなにか、過去の経験から書いていきます。

 

すぐに始めないことで、効率が下がる

この経験って、誰しもありますよね。

上司から頼まれたことをいつまでも塩漬けにする。

進捗を聞かれたら、どうしようと毎日ドキドキしながら、精神衛生上悪い状態で過ごすことで、他の仕事にも影響がでる。

 

僕はとりあえず、頼まれたことをその場で5分間真剣に取り組みます。

 

その5分間で自分がこの仕事をあと何時間かければできるかを考えます。

すぐにできるものであれば、その場で終わらせます。

できない場合には、依頼者に自分の予定と相談していつ頃できるか連絡します。

 

あとは、資料依頼を誰かに依頼しなければならないものも優先的に依頼を先にします。

仕事のボトルネックとなりそうなことは、すぐに依頼します。

 

「とりあえず、やる」ということは実践するようになってから仕事が止まらずに進むになりました。

次のセクションで書く、段取り力にもつながりますので、是非やってみてください。

 

 

 

 

段取力を上げる

僕は、監査法人時代に、ものすごーく残業してました。

そして、事あるごとに上司から「段取り力がないね。」って言われてました。

 

新人だった僕は、どうしたら段取り力があがるか教えてほしかったですが、その上司は教えてくれませんでした。

というより、その上司もうまく説明できなかったんだと思います。

 

今の僕もどうしたら段取り力がつくのか?説明できるか微妙ですが、

なぜ段取り力がその当時なかったのかは説明できるようになりました。

 

仕事の全体像がわかっていなかった

僕は監査を始めた頃に、いつ頃に何をするのかをまったく把握していませんでした。

したがって、上司から言われたことをやっているだけでした。

言われたことをやっているだけだと、瞬発力勝負みたいなところがあって、瞬発力がなくなると一気に仕事に追われるようになります。

 

こればっかりは、経験を重ねないとつかないものだと思います。

監査業務は概ねルーティン的なところもありますが、それ以外でコンサルのしごとなどで、初めてやる仕事などもあると思います。

以前のブログの記事でも、残業が増えてしまう時期は絶対あると思います。

しかし、その時期を超えると、仕事の効率性がUPする時期がくると思います。

↓↓新人時代の僕の気持ちを書いてます。

fishman0306.hatenablog.com

 

前倒しという特殊能力を使えるようになる

仕事の全体像を掴む能力が手に入ると、

今度は前倒しという能力が使えるようになります。

常に忙しいという人は世の中にはいらっしゃると思いますが、どんな仕事にも閑散期は絶対1ヶ月の中でどこかにはあると思います。

 

逆に1ヶ月の中で、絶対に仕事が重なる時期はあると思います。

その仕事の全体像をつかみ、スケジュールを予め組むことで余裕を持って仕事を取り組むことができるようになります。

 

火事場の馬鹿力という言葉ありますが、

納期ギリギリの土壇場でやる仕事というものは、全然効率的ではないですよね。

先手先手を打つ仕事スタイルになれば、絶対に仕事が早くなると思います。

 

新人時代にはもちろん、後手後手に仕事をする来るものをなぎ倒すスタイルでした。

(結局、なぎ倒されてましたけどね)

 

ノートPCを使うには大型ディスプレイを使う

この本にも書いてありますし、僕も実際に自宅でディスプレイを使ってダブルモニターで仕事をしています。

また、このブログを書く時もモニターを使って書いています。

 

参照した記事をモニターディスプレイに映しながら、ノートパソコンの画面で、ブログの記事を書いていたりします。

特に、時事ネタなどを書く時は何社も新聞社の記事や会社のIR情報などを見ています。

 

 

このモニター僕使ってますけど、本当におすすめです。

値段も1万円切ってますからね(ブログ作成時の2020/9/12現在)

スリムベゼルなのでおしゃれです。

音がいまいちなので、スピーカーなどをつけるといいと思います。

 

リモートワークが今後は主流になると思いますので、是非購入してみてください。

 

メールには即返信する

僕は、メールは来た瞬間に読んで、返します。

 

返すメールの文章の構成は大体決まっています。

 

そして後で読み返したいものには、Gメールの機能でスターをつけています。

スターをつけると、スターがついたフォルダに移動するので、

読んだらスターを外します。

メールで一種のタスク管理ができるようになるので、おすすめです。

 

メールは貯めるといいことがないです。

仕事のやり取り上の遅延にも繋がります。

すぐにやるということの一つに、メールの返信があると思います。

 

明日からすぐにメールを返すという生活を始めみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

そして、何より大事なのは、今日一日でやるべき仕事をやりきるという決意ですよね。

ダラダラ仕事をしないということですよ。

一応出勤中に本日のゴールラインを決め手から仕事をしています。

なかなかできていないときもありますが、そのゴールラインを突破したらすぐに帰るようにしています。

 

残業ゼロ運動を皆さんも始めてみましょう!!!!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

 

 

【ブログ】200記事書いて思ったこと。

f:id:fishman0306:20200911233712j:plain

みなさん、こんにちは!

このブログは、この間ようやく200記事を突破しました!

200記事書いた気持ちとブログの変化を書いていきたいと思います。

よかったら、最後まで読んでくださいね。

 

 

50記事、100記事、120記事の振り返り

fishman0306.hatenablog.com

  

fishman0306.hatenablog.com

 

fishman0306.hatenablog.com

 

昔のブログを見ていると懐かしい気もするけど、ここ一年以内の出来事なんだよね。

不思議。

 

変わったこと

昔は、時間をかけるように画像を加工したりして、カラフルなブログになってました。

 

しかし、

 

今は文章中心の構成にしています。

 

なぜか。

 

時間がかかるんよ(´;ω;`)

 

時間あるときは、あのカエルとか?気持ち悪いおじさんとかの画像つかって、面白いブログを書きますよ。

今、時間をかけられる余裕がなくなってきてるんよ。。。。(ありがたい話です)

 

なので、今は文章勝負で書いています。(言い訳です

きっと、そうゆう時期なんですよ。このブログは。

 

次に、1日の検索流入数

 

以前のブログでは、1日のPV数の目標が200PVと言っていますが、

200記事を書くと、なんと平均PVが今では200PVを超えています。

日常的に300PVを達成するようになっています。

 

そして、検索流入数ですが、1日あたり平均200PVくらいはあります。

100記事目では、検索流入は、32PVくらいと書いていましたが、、、現在はそこから7倍弱にまで増えています。

 

継続は力なりよ(´ . .̫ . `)

 

 

会計記事を書き続ける難しさ

最近では、会計、業務改善、税務についての記事をちょくちょく出しています。

おいおい、企業分析の記事とかは出さないのかい?って思っている人いると思うんですけど。

 

苦手なんですよ( •̀ㅁ•́;)

 

単純に、人に伝えるときに、うまく伝えられないのであまり書きたくないというね。笑

 

どちらかというと、基準の解説とかの方が答えは一つなので、説明はしやすいと思うので、そちらを多く書いています。(準備に時間はかかりますが)

 

あと、楽しく書き続けるには、会計以外の自分の好きなこともたくさん書いてます。

ブログのテーマーは統一した方がいいって人いると思いますが、僕は自分が好きなことを好きなだけかけるのがブログの良さだと思うので、そこな気にする必要がないような気がします。

 

収益について

ブログを始めた人の同期の3割以上はお金を稼ぎたいからだと思います。

この間立ち読みした雑誌にも副業の王道にアフリエイトやブログがありました。

 

やっぱり、王道と書かれるとみんなやりたくなりますよね。

 

僕は半年間ほぼ毎日、1.5hは平均でブログに費やしています。

 

183日×1.5hだとすると、274.5hも費やしています。

時給1,000円だとすると、274,500円も稼いでる計算です。

 

・・・・

 

・・・

 

 

(´;ω;`)ブワ

 

王道だとしても、初心者はそんなに稼げません。笑

収入がほしいなら、別の副業をおすすめします( •̀ㅁ•́;)

 

アフリエイトはうまく行っているの?

ぼくは、もしもアフリエイトが好きで良くリンクを貼っています。

 

5ヶ月以上やってきて、ボチボチは成果を上げていますが、高価な物は紹介していないので実入りは全然ないです。

そして、案件系のアフリエイトも成約には至りません。

 

アフリエイトがうまくいかない理由は、色々あると思いますが、

このブログ自体がアフリエイトを目的としていないからだと思います。

それに僕自身もそこに力をいれようと思っていないです。

 

 

 

ブログのPV数を上げたいと思っている方々

僕は前から思っていることがあります。

自分が書いたすべての記事が誰か一人づつにでも見られれば、記事数=PV数になる。

 

つまり、ブログのPV数を上げたいと思った場合には、

 

PV数をあげたいなら、単純にブログの記事数を増やすのが一番てっとり早いです。

 

僕の場合は、200記事なので、1日、1記事づつ見られれば、200PVになるはずです。

その上で、1記事あたりに2人見られれば、400PVになります。

 

確かに、ブログの記事のキーワードを考えることは非常に大事だと思います。

ただ、キーワードを考えすぎて、ブログを書かない日があるよりは、何でもいいから書いた方がいいと思いますよ。

 

だって、自分が書いた記事あたり、1人見られればいいんですよ。

そう思えば、キーワード対策はそんなにしなくてもいいと思います。

*する必要がないとは言っていないですが、初心者である僕はまだそこを気にするレベルじゃないと思ってます。

 

次は、300記事を目指してやっていく

ブログの記事はわかりやすく、積み重ねが成果を生むものです。

僕のブログがここまでPV数が伸びてきているのも毎日頑張って書いた成果だと思っています。

 

月間1万PV数も現実に見えてきました(  Д ) ゚ ゚

300記事を書いている頃には、月間1万PVを達成していたいですね。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

コロナで一時帰国している出向者の給与について注意すべきこと【短期滞在者免税】

f:id:fishman0306:20200910205744p:plain

みなさん、こんにちは。

会社の経理、人事が知っておくべき税務上の事項について僕が勉強した事項をアウトプットしていきます。

続きを読む

会計業務をアウトソーシングすることを考える

f:id:fishman0306:20200909232739j:plain

みなさん、こんにちは。

 

表題のタイトルのとおりです。

会計業務をアウトソーシングする是非について考えたいと思います。

ここでいうアウトソーシングとは、外注化のことです。

 

続きを読む

ダイの大冒険の新作のPVでOP曲がきけるの?!

f:id:fishman0306:20200723235021j:plain

 

みなさん。

本日、この記事で、僕のブログ記事が200記事になります。

そんな大事な日ではありますが、僕はまったく違うことを書きます。笑

 

ダイの大冒険のアニメ化の話です。

正確に言うと、再アニメ化の話です。

 

よかったら最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

本日先行上映イベント会がおこなわれたらしい

GYOにて、有料でありますが、第1話の一部が特別バージョンで上映がされたらしいです。(私は見ていないので、よくわかりませんが)

 

それが終わったからでしょうか。

新しいPVが発表されたらしいじゃないです。

それがこちらです。

 


アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」オープニング主題歌バージョンPV

 

・・・・・

 

もうさ、、、、、

このサムネイルだけみてたら、、、、、

 

ワンピースじゃん

 

ダイの大冒険じゃないやん。

 

あと、OP曲だけど、、、

 

その歌声は、ワンピースの曲っぽいのよ。

(マカロニえんぴつのファンの方すみません)

 

ダイの大冒険はそうゆうアニメじゃないのよ。

 

やっぱさ、このOPよ


ダイの大冒険 OP

 

もうさ、よくわからかないけど。

 

感動しない?この歌声。

 

やっぱり、ドラクエと言ったら、重厚なストーリーなわけですよ。

OPから感じるこの重厚感。

 

リメイク版は、、、、それはもうワンピースですよ。

 

ワンピースのOPに、

 

はしれ、はしれ、はしれ

 

すすめ、すすめ、すすめ

 

いそげー

 

 

という標語みたいな歌詞はありますか?

ないですよね。

 

このアニメのOPはワクワクよりも焦燥感で締めるんですよ。

 

逆に新しいよね?

 

今からでも遅くない。OPを変えよう

 

まだ、チャンスはある

そうです。ED曲です。

 

いや、アニメの構成をワンピースに思いっきり寄せたら、それはED曲はないです

*ワンピースは、ED曲が流れないんですよね。その代わりOPが長めです。

 

なお、以前のアニメのED曲はこちら。


ダイの大冒険ED

 

この重厚感。

 

OPで焦燥感にかられつつも、EDでこの落ち着きよ。

 

最後は、走らずに、歩きだしますからね。

 

僕の人生における殿堂入りのアニメですからね。

 

なお、ワンピースに寄せるなら、このED曲ならゆるそう。


One Piece - Ending 1 - Legendado

 

・・・・ワンピースもいい曲あるよね(裏切り)

 

 

 

 

声優陣も一新されているらしいじゃんか。

正直、最近の声優さんはしりません!泣

 

ただ、僕の好きな声優さんもでているじゃありませんか。

 

まず、スネオがいますね。

関さんは、山寺宏一さんと型を並べるくらい役の幅が広い。

ハドラー役はいい感じなりそうですね。

 

あと、僕の大好きなDIOがいますね。

ミストバーン。

 

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

 

。。。。あれっ

 

ミストバーンってあんまりしゃべらなかったような気がする。

子安さん、、、、の配役が無駄無駄無駄にならないよな?

ミストバーンの新の姿が明らかになるまで、、、アニメ続くよな。。。そうだよな。

 

ヒュンケルには、エレン・イエーガーの梶さん。

アムドできるかな。

巨人化しないだろうか。

 

 

最後に大物CVです。

 

アバン先生ですよ。

 

なんたって、あのアバン先生が、クラウドですからね(´ . .̫ . `)

*どちらもCVは櫻井さんです。

 

・・・・・まじかよ。。。。

アバン先生ってもしかしてソルジャーだったの?

 

ちなみに、櫻井さんの役で好きなのは、オルフェンズのマクギリス が好きです。

色々と頭おかしいから(オルフェンズのキャラでまともなやついないですけどね)

 

結局何がいいたいかって

そりゃもう、楽しみってわけよ。

是非、アニメは最後までやってほしいな。

 

この漫画のキーポイントはなんと言っても、ハドラー。

 

それに限ります。

スネオには最後まで活躍してほしいです。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

はてなブロガーの方は読者登録とスター評価お願いします!

Twitterご利用の方は、フォローといいね!お願いします!

 

皆さんが大切にしているポリシーはありますか?

f:id:fishman0306:20200905220559j:plain

みなさん、こんにちは。

 

最近、よく自分の人生についてよく考えています。

(おじさんになった証拠でしょうか)

 

生きる上で、自分が大切にしていることは皆さんありますでしょうか。

今日は、NHKのプロフェッショナル的なテンションで記事を書いていこうと思います。

 

是非、頭にProgressを流しながら読んでみてください。

 

続きを読む